家族との話し合いが重要|遺骨を保管してくれる納骨堂とは|ご先祖様と繋がり続けよう
線香

遺骨を保管してくれる納骨堂とは|ご先祖様と繋がり続けよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 家族との話し合いが重要

家族との話し合いが重要

ろうそく

終活の普及とお墓選び

近年では、人生の最期を締めくくる活動のことを意味する終活という言葉が広く社会に認知されるようになってきています。また、様々な形で身辺整理を行い、エンディングノートなどを活用して自分の意向を家族に伝えるようにしている人も増えてきているといわれています。終活の一環として、事前に自分のお墓についても用意しておこうと考える人も少なくないといわれています。これまでは残された家族がお墓の管理をしていくということが当たり前だと考えられていましたが、都市部への人口集中や核家族化が進む現代にあっては、お墓の管理で残される家族に苦労させたくないと考える人が増えてきているといわれています。そのため、霊園側で責任を持って供養をしてくれる永代供養墓を選択する人も増えてきています。

家族でしっかり話し合おう

古くからの歴史ある寺院が多い京都にあっても、近年では永代供養を謳う霊園が増えてきているといわれています。京都で永代供養墓を探すのであれば、京都の永代供養墓を複数紹介してくれるインターネットの比較サイトを利用するのが便利であるといえます。しかし、一口に永代供養墓といってもそれぞれの霊園によって費用や管理方法が異なるため、複数の京都の霊園を比較検討したうえで、どこの永代供養墓を選択するのか決めるのがよいといえます。また、自分の意向はもちろんですが、家族がお参りに行きやすいといった点についても考慮するとよいといえます。近年ではバリアフリーで天候を気にせずにお参りできる屋内型のお墓もあるため、そうしたお墓を検討してみるのもよいといえます。